HOME   »  BMW用 レデューサー  »  BMW レデューサー取り付けで なぜ走りとレスポンスが良くなるのか?

BMW レデューサー取り付けで なぜ走りとレスポンスが良くなるのか?

BMWのレデューサー取り付け後 良く走る為つい アクセルを開けすぎてしまうので

最近はあまり燃費が良くないのが現実です 最近の燃費は通勤などで 7,2km/L

自分としては よく走る方が好きなので 燃費はあまり気にしないのですが 

レデューサーを付けるとどの領域が変わるのか 解りやすくするために

テストして見ようと思っています テスト方法を考えているのですが 

アクセル開度を一定にして サーキットで使用するデーターロガーを使おうかと考えています 

データーロガーはGPSを利用して 計測出来るので正確かと思っています 

後はアクセル開度を一定にする方法ですね スロットルにストッパーを作ってみるつもりです 

テスト結果は後日報告します


BMW
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
64位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
64位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード