HOME   »  レデューサー  »  レデューサー取り付けで、なぜ燃費が変わる

レデューサー取り付けで、なぜ燃費が変わる

エルグランドのレデューサーを点検ついでに、結構参考になるデーターを取って見ました。

エンジンを動かす為に、ガソリンが必要です。ガソリンの量を決める為に

空気の量を測る部品が付いています。それがエアフローメーターです。

その信号は電圧で、コンピューターに送られます。そのデーターでエンジンに

必要なガソリン量を計算して、噴射している訳です。そのエアーフローの電圧が低いほど

燃料は少なくなる訳です。そのデーターを写真に撮ってみました。

この計測器はテクトム製で、車両診断コネクターに接続するタイプです。

条件はアイドリングで、水温は暖気が完全に終わった状態で、同じ条件で写真に撮って見ました。

最初は、レデューサー取り付け状態になります。

1,27Vの表示になっています。



DSCF0877.jpg


レデューサー無しの状態で、同じ条件での写真になります。


DSCF0879.jpg

1.31Vの表示になっています。

0.04Vの差が有る訳で、アイドリング時でもガソリンは、3%少なくなっています。

これでレデューサーで燃費が改善される事が解って頂けたでしょうか

前回インジェクターの噴射時間のデーターも参考になります。


http://twintop.blog84.fc2.com/blog-entry-54.html




スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
29位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
29位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード