FC2ブログ
HOME   »  ハーレーダビットソン FXDC ダイナ  »  ハーレーダイナ修理

ハーレーダイナ修理

ハーレーのメーターが接触不良で、時々作動しなくなるそんな時は

メーター裏の配線を動かすと復帰! 修理をしようと思っていても

自宅では修理出来ない!、会社に持ち込み修理開始です。

メーターの裏蓋を外すとコネクターがあります。

これを外して、接点復活剤を吹き付けて組み付けます。

Pk1040723.jpg

ハンドルを元に戻します。

P1040724.jpg

序でに前々から気になっていた、スターターの回転が遅い

アース線の取り付け部分を外してみました。

P1040725.jpg

スターターのボディーにアース端子が付いているのですが

塗装がしてあるので、接触不良になているのかと思いました。

端子が当たる部分の塗装を剝がしてみました。

Pk1040729.jpg

結果はスターターの回りは良くなっています。

最近の気温低下でハーレーのオイルを柔らかい物に

交換した方が効果的とは思いますが、基本なので作業してみては!

P1040731.jpg

完成です。
スポンサーサイト



プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
36位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
36位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード