HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  作業車両  »  R34 デフ オイルキャッチタンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R34 デフ オイルキャッチタンク

前回作業の、R34スカイラインのデフオイル交換の作業中に見つけてしまった・・・・・
何だか嫌な予感がして来ました!!!

P1020136.jpg

P1020137.jpg

如何してここにオイルが?謎のオイル漏れを探していると

P1020141.jpg

デフオイルなので、このあたりなのですが、漏れている所が、デフからでは無くここ!!

P1020142.jpg

何故ここにオイルが漏れるのか?
結論は、デフのリザーバーホースがフレームに繫がれているのです。

結果こんな所にもオイルが飛んでいます。

P1020146.jpg

更にオイルは、ホイールの内側にも飛散しています。

P1020144.jpg

フレーム内に吹き出したオイルが、フレームの穴や繫ぎ目から出てますね

P1020147.jpg

サーキット走行もされるので、このまま放置は出来ないので、
オーナーに了解を得て、デフオイルキャッチタンクの製作です。

その前に作業性が悪いので、清掃作業をしますか!

ブレーキクリーナーを使いまくり、何とか作業できる状態に?

P1020169.jpg

P1020170.jpg

綺麗にしたのに、写真ではイマイチ?

純正のフレームに繋がっていた、リザーバーホースを繫いで室内にもって行き

P1020180.jpg

製作したデフオイルキャッチタンクに繫いで、リターンホースを外にもって行きます。

P1020191.jpg

配管を止めて完成ですね

P1020175.jpg

最後にアンダーパネルの清掃が残っていました。

P1020138.jpg

スクレッパーでオイルまみれの泥を落として・・・・

P1020140.jpg

これだけ泥が乗っていました。

ブレーキクリーナーで仕上げて、取り付けます。


スポンサーサイト
プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
409位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
48位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
409位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
48位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。