HOME   »  作業車両  »  プリウスαにヒッチメンバー!!

プリウスαにヒッチメンバー!!

何年振りでしょうか、ヒッチメンバーの取り付けは?
ジェットスキーをやる為に取り付けたのが最後だったかな

今回は、プリウスαに取り付けます。
純正の牽引フックを外して、そこに取り付けます。

P1020100.jpg

P1020101.jpg

マフラーの遮熱板が、ヒッチメンバーに当たるらしいので、説明書の記載どうりにカットします。

P1020102.jpg

純正の牽引フックを外した所に、ヒッチメンバーブラケットを取り付けます。
何時も思うのですが、ヒッチメンバーの頑丈なこと!
取り付けるフレームの鉄板が薄くて、追突さててもヒッチメンバーは
曲がることなく、ボディー側が壊れるの間違いないでしょ!!!

P1020103.jpg

P1020104.jpg

ここまでは、簡単な作業ですね!
配線が付属されているのですが、何と2SQで直接車両側の配線に繫ぐには太すぎでは?

純正の車両側の細いこと、0.5SQ位で、そのまま繫ぐと配線が切れそうで
0.75SQを継ぎ足して、ヒッチ側の2SQに取り付けます。

P1020106.jpg

接触不良をなくす為に、半田付けています。
完成した所で、記念写真を撮ってみました。

P1020107.jpg

バスボートを引く為の取り付けでした。
海で使う釣り用のボートも欲しいのですが・・・・・・・・・・・・


スポンサーサイト
プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
596位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
69位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
596位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
69位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード