HOME   »  AZオフロード JB23W  »  ジムニー(AZオフロード)今回修理箇所は?

ジムニー(AZオフロード)今回修理箇所は?

前回既に交換済みの右サイドベアリングの異音とデフオイル漏れ
修理が完了した時点で、左側も違和感があったのですが遂に!!
ホイールにオイルが、漏れて程よくコーティングしてきたので、諦めて修理するのですが
これ以上後にすると、暑い夏の日には過酷な作業になりそう!!!
(どうしてか???)

P1010205.jpg


ドラムを外すと

P1010198.jpg

オイルがもう少しで、ライニングに飛散するところでした。
バックプレートにもオイルが付いています。

P1010199.jpg

これが問題のオイルシールですが、オイル漏れなのでこれを交換です。
奥まって、その奥にプラスチックの部品があるので、慎重に外します。
(簡単には取れてくれません奥の部品は揃えていないのです)

P1010207.jpg

シャフトを抜きます。

P1010206.jpg


ここまでは、簡単ですがこの先は・・・・・
オイルシールが当る部分のカラーを外しますが、
その前に、ABS用のリングを外します。

P1010210.jpg

カラーの外し方は、サンダーを使ってひたすら削り外します。
ここまで削らないと取れません!!
鉄粉まみれになりながら、削るとサンダーを持つ手の握力低下!!
汗に鉄粉・・・暑くなると悲惨な訳が解ってもらえましたか!

P1010213.jpg
P1010214.jpg
P1010215.jpg

今度は、ベアリングを分解します。

P1010208.jpg

後は、ベアリングプーラーを使って、カラーを外した要領で外すのですが
バックプレートが大きく邪魔で、簡単には外せません
プレスと格闘しながら頭を使って在る物でなんとか外します。

べリングの玉を取ってしまえば、ご覧の通りプーラーが噛まし易い形状!

P1010216.jpg

鉄粉だらけのシャフトとバックプレートを洗浄して、新しいベアリングとカラーを打ち込みます。

P1010212.jpg

ここまでくれば後は、組み付けて完成ですが、ライニングの組み付けで
手こずりました、最近ライニングの無いのとジムニー隙間が無い!!!

P1010200.jpg
P1010203.jpg

そこに外野で邪魔者?
更にやり難いぞ!!
今度から何も教えてやらん・・・・・・・
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
64位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
64位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード