HOME   »  GTR  »  BNR32 GTR 作業

BNR32 GTR 作業

GTR作業の続きです。 シフト部分を組むために新しいピンとシフトカバーの

パッキンを交換します。シフトブーツも当然交換しました。

P1000899.jpg

P1000907.jpg

クラッチマスターの交換です。


P1000909.jpg

ミッションのガスケットが乾くまでに時間が掛かるので、インタークラーパイピングの

シリコンホースをすべて交換します。

この状態では、交換は必須ですね!!

P1000911.jpg

ホースもメタボで何時破裂するのか時間の問題?

P1000912.jpg

P1000913.jpg


P1000914.jpg


パイピングをすべて外して、洗浄します。


P1000919.jpg


洗浄が終了しパーツクリーナーを使い乾燥させます。


P1000924.jpg

ここまで来たらこれも洗浄しないとね!


P1000926.jpg

インタークラーからオイルが出てきたるでしょ!


このデカイインタークラーの内部を洗い仕上げは、パーツクリーナー!!!

内部も綺麗になりましたよ(表面の塗装を剥がさないように作業してますよ。)


P1000929.jpg

ホースバンドも洗浄して、ねじ部分の金具が開いているので、

すべてプライヤーで新品の状態に締めます。(16個)


P1000935.jpg

クラッチレリーズの取り付けブラケットがプッシュとプルで違うので交換します。

ホースも勿論違っているので交換です。


P1000937.jpg


ミッションを載せて、クラッチレリーズを取り付けました。


P1000938.jpg

P1000941.jpg

インタークラーパイピングを組む前に、お掃除をします。

P1000943.jpg

もっと綺麗に!! 

これで精一杯?


問題発生!持込のM‘sのエアークリーナーの取り付けステが同じものが2本???

加工して取り付けしないと・・・・・現物あわせで万力と車の間を何回も往復して

取り付け出来たのですが、時間の掛かりすぎ!!

中古は嫌ですね! 

掃除もしないと・・・・


P1000946.jpg


パイピングとクリーナーの取り付けが出来ました。


P1000948.jpg

P1000949.jpg


ラジエターを付ける前に、ファンの交換をします。


P1000952.jpg


ラジエターを取り付けてオイルやクーラントを入れると完成かな


P1000953.jpg


アテーサーのエアー抜きをします。

作業をし易くする為にコネクター部分に配線を作ってみました。


P1000970.jpg


P1000971.jpg


この配線でポンプのON OFFをしながらアテーサーのエアー抜きをします。

これがあると一人で作業が出来る優れもの・・・・

終わった!!

長い作業から開放されます。 



スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
64位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
64位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード