HOME   »  AZオフロード JB23W  »  AZオフロード ジムニー チューニング NO、5

AZオフロード ジムニー チューニング NO、5

またしても、台風接近です。

現在18時ですが、今のところは大丈夫?

台風の進路をインターネットで監視しているのですが、

少し東にずれて行きそうなので、このまま進んで欲しいのですが?

関東方面には、申し訳ないのですが・・・・・(災害が無く、ダムに水が貯まれば好いのですが)


本題、前回のAZオフロードにAF計とブーストコントローラーを取り付けて

ノーマル状態の空燃比を調べてみると、瞬間的にブーストが1.2K掛かっても

10.4とまずまずかな? でも加速が遅くテストするにも道路の距離が短い!!

1.3K掛かったときは、9台が出ているので、ノーマルの燃料マップの幅もありそうで

それなりの、性能を秘めているようですね、問題はエンジンがどれ位のブーストに耐えれるか?

壊れれば解るのですが、それでは遅いか・・・・・・・・・


ここで、更にテストを煮詰める為に、転がっていたスポーツクリーナーを付けるべく

加工が始まる訳で、材料探しに、それを溶接したりして行きます。


純正クリーナーBOXを外し、前回交換したインテークホースをこの位置に決め

この先に、スポーツクリーナーを無理やり(綺麗に)取り付けます。


P1000166.jpg


この位置に取り付ける為には、問題がありまして、ラジエターのリザーバータンクが

邪魔して、スポーツクリーナーを付けることが出来ません!



kkDSCF0722.jpg


付くように、リザーバータンクを移動することにしました。

このあたりなら付きそうです。(これでも相当悩んだね)


P1000167.jpg


取り付け用金具を作りますが、リザーバータンクが落ちないようにこの形状!


P1000168.jpg


タイラップで固定します。


P1000169.jpg


ラジエターの取り付け金具に、エアコンの低圧配管が止めているネジを

利用して、配管を金具を使い移動する事で、無事頑丈に付きました。


P1000171.jpg


次は転がっていた、スポーツクリーナーの取り付け部分のサイズが小さいので、

サイズの合ったアルミパイプを溶接する為に、旋盤でサイズを合わせて作ります。


P1000172.jpg


アルゴン溶接で付けました。


P1000179.jpg


溶接の熱の高いうちに、耐熱塗料を吹き付けます。(これが正解かは?)


P1000180.jpg


完成しました!!

こんな感じです。


P1000188.jpg


自然に付いているでしょ!


P1000189.jpg


クリーナーBOXに付いている時は、インテークホースが少し短かかったのですが

これで、問題が無く(短いと思っていなかった)なりましたね!


P1000190.jpg


果たして、スポーツクリーナーの威力は?







スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
42位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
42位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード