HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  作業車両  »  BCNR33 GTR 紹介されました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BCNR33 GTR 紹介されました

友達の車屋さんから、紹介して頂いたGTRの作業です。


この車両は、すでにタービン交換がされていたのですが、低速での使い勝手が悪く

少しでも改善したいと、友達の車屋さんに相談されて、紹介頂いたのですが・・・・・


コンピューターもすでに書き換えられているので、どんな状態か走ってみると

ノーマルのブーストアップの方が楽しいと思える車両でした。


GTRの仕様は、東名M7655タービンキット、説明では、中速域の過度特性を損なうことなく

約4500rpmのフルブーストまで立ち上がり、さらにそこから高回転域まで一気にブーストを

保ったまま吹け上がる。まさにRB26らしい強烈な加速を得ることができます。

以上が東名の説明で、走ってみるとそのままですが、強烈な加速までは行きません!!

ノーマルインジェクター、ノーマルブースト、ノーマルパイピング、これでは無理ですよね


この仕様は、インジェクター、燃料ポンプ、パイピングキット、ブーストコントローラー

ヘッドガスケットメタル交換、コンピューター書き換えての仕様と思えるのですが?

オーナーの説明では、タービンからオイルが漏れてたそうで、このタービンをお店が

選んで交換を薦められたので、オーダーされたそうです。


ここで、今回の作業は、ヘッド増し締めとバルブタイミングの変更で、ノーマルガスケットの

ままブーストを上げる事と、低速からブーストの立ち上がりを好くする作業です。


作業に掛かると不思議な部分がありました。

タイミングベルトのカバーの左下から、点火タイミングを確認する為のカバーのマークが

オイルまみれで、ほこりが付き、パワーステの金具にも同じ状態になっていました。

どうもタービンのオイル漏れではなく、タペットカバーのパッキン劣化によるオイル漏れでは?

写真の右にパワーステポンプがあります、そのエンジン側にオイルとほこりでころころのステがあります。


P1000194.jpg


タービンのオイル漏れでここにオイルは付きません!

どれだけのオイルが漏れていたかこれで解ると思います。


P1000198.jpg


すでに、終わったことなので、少しでも好くする為の作業!!

カムカバーを外してみました。


P1000204.jpg


驚きでしょ!

GTRでこの状態は初めて?

取れとカーボンは取りますが、きりが無いのでほどほどにします。


ヘッド増し締め開始です。


P1000206.jpg


12kで2回締めます。

合計24箇所を体制の良くない状態で作業すると、来ました 腰に!!!!


後は、カムカバーのパッキンを綺麗にして、ヘッド側を綺麗にして、オイル分を

除去して、漏れやすい部分にオイルシールを塗布して、組上げます。


このエンジンは、汚れていますが、ブローバイガスは多く出ていないのが

確認できました? やはりタービンのオイル漏れは・・・・・・・・


この後、ツイントップで作業した、BCNR33GTRノーマルタービン仕様の

ブースト1,2K仕様のエアフロー交換作業でしたが、試運転で走ってみると、


これがGTRでしょ!!!


紹介頂いたGTRと同じ距離なのに、この違い!!

オーナーが可愛そうですね

最初からツイントップに来て頂いたいれば、

GTRが楽しい車になっていたのでは・・・・・




スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
414位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
47位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
414位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
47位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。