HOME   »  作業車両  »  180SX エンジン修理

180SX エンジン修理

メタルガスケットを組む為に、純正のガスケットを外した時に

付くカスを綺麗に取らなくてはいけません!!

この作業も大変なんですよ、カスがオイルラインやウオーター

ラインに入らないように作業をしなくてはならないからです。


スクレッパーでカスを取って、その後仕上げにオイルストーンを

使って更に綺麗にします。


wDSCF0022.jpg

勿論ヘッド側も同じ要領で綺麗にします。


wDSCF0023.jpg


ここまで綺麗にしておけば、トラブルは勿論ありません


さて、メテルガスケットを載せて、外した時の逆でヘッドを戻します。


無事ドッキング出来ましたね!(当然ですが)

ヘッドボルトを2回締めして完成です。


次は、大容量トラストオイルパンの取り付け前に、洗浄です!!


wDSCF0026.jpg


削れた、メタルも綺麗に取り除いて組み付け準備が出来ました。


wDSCF0027.jpg



エンジン側も取り付け部分のオイルを拭き取り、

オイルパンにシーラーを塗って取り付けです。


wDSCF0029.jpg


完成です。

明日には、シールも硬化しているので、次の作業準備かな・・・

スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
64位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
64位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード