FC2ブログ
HOME   »  作業車両  »  180SX エンジン修理

180SX エンジン修理

まずは、ヘッドを外す前に圧縮上死点を出します。

wDSCF0008.jpg

カムの位置は?

wDSCF0007.jpg

スプロケットに印がありますが、何処を基準にしてるのでしょうか?


主任が数字と格闘しているので、ヘッド降ろしは、

天井に付けた電動チェーンブロックを使って作業します。

このチェンブロックは役に立っていますよ!

エンジンからバイクにジェットスキーまで250Kgまでなら

吊り上げれるので、重宝している道具の一つです。


本題に戻ってシリンダーとピストンは如何でしょうか?


wDSCF0015.jpg


状態は、なかなの上物!


wDSCF0016.jpg


これなら、今後10万キロ以上走ても壊れる事はないでしょ・・・・・


ヘッドはこんな感じです。


wDSCF0023.jpg


流石に吊り上げたので、天井まで写っています。

高さを変えられるので、この位置での作業は腰に楽ですね。



スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
43位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
43位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード