HOME   »  レデューサー  »  デミオにレデューサー取り付け

デミオにレデューサー取り付け

前回、V-UP16を取り付けて頂き、MT車の為、渋滞で2速では辛い

1速では回転が上がりすぎる時も、V-UP16の威力で2速のまま走行出来ると

喜んで頂いています。当然高速も一般道もエンジンが軽く良く走るそうです!

V-UP16取り付けの時に紹介させて頂いた、レデューサーを今回購入して頂きました。

さて、取り付けは前回と同じで、かなり外す部品が多いですよ

エアークリーナーBOXとコンピューターを外とインマニが見えてきます。


DSCF3372.jpg

この下にPCVバルブに行くホースが有るのですが外して見ましょう

DSCF3373.jpg

ホースの中に10mmのプラグを入れて、元に戻します。

次はブローバイホースです。

DSCF3371.jpg

このホースの間にレデューサーを繋ぎます、向きを間違えないで下さい。


DSCF3379.jpg

クリーナーBOXとコンピューターにスロットルを元に戻します。


DSCF3378.jpg


完成しました。

効果を連絡してくださいね。
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
64位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
573位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
64位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード