FC2ブログ
HOME   »  作業車両  »  セリカ ST205 部品取り付け

セリカ ST205 部品取り付け

懐かしのセリカST205の部品取り付けですが、久ぶりで大変な事!

持ち込み、フロントパイプ交換です、エキステンションからの交換ですが

年式が年式なので、簡単には取れません!!


DSCF3302.jpg


ここまで来るとこの方法でしか外れません

バーナーで炙って膨張させて外します。


DSCF3303.jpg

タービンの遮熱版を外すのも一苦労、整備性の悪い事!!


DSCF3305.jpg

エクステンションのネジもかなりの強情者で硬い事、硬い事、この先が心配です?


時間ばかり掛かっていますが、ネジがもし取れないとタービンを外す事に

タービンのネジが取れなければ、エンジンを降ろす事になりかねない!!

ここは、時間が掛かっても慎重に作業を進めます。


苦労の甲斐があって、無事ネジをなめる事無く外す事が出来ました!!


今度は、フロントパイプを外すのですが、メンバーに当たり出てきません?

メンバーを降ろしますか!!


DSCF3308.jpg


エンジンを固定して、メンバーを下げてそこからフロントパイプを外しますが

ステアリングボックスが邪魔をして出てこないので、外します!

ステアリングボックスのネジが、スタビに当たり抜けません・・・・

スタビも外す事になり、何とか外れたのですが大変な作業の連続です。


DSCF3309.jpg


極太のフロントパイプを入れてメンバーを戻します。


DSCF3316.jpg


ここで問題が、オーナー持込のクスコパワーブレスが当たるのですが、

説明しても納得しないのか、信用してもらえないか、マフラーメーカーに


エンジンマウントの経たりか、事故車は当たる事が有る との返事!


オーナーはTRDのマウントを持っているとの事で、家まで取りに行く

間にマウントを外す準備に取り掛かるものの、ここは現物を見るまで作業中断・・・・


部品が届き確認出来たので作業再開ですが、先ほど組み付けたメンバーをもう一度外す事に・・・・

部品が有るなら最初に言ってくれれば、無駄な費用も掛からないのにね!!!


DSCF3319.jpg


面倒な交換も終わりブレスバーが付くか見てみると?


DSCF3326.jpg


思ったとおり当たります。

マフラーメーカーはこの状態で付くと言えるのでしょうか?

結局取り付けは説明して、何とか断念してもらいましたが・・・・

マフラーのセンターを合わせて組み込んだのですが、お渡しする時には

干渉した音は出ていなかったのですが、リフトアップをしてみると当たってますね!

過去にも当たった形跡があちらこちらにあるので、マフラーのステ部分を

曲げて干渉をしないようにするのですが、ステを曲げる事に、オーナーが納得しないので

不本意ですが、オーナーの意見でフランジ部分のセンターを無視して、

組み直して干渉は無くなりましたが、ここでも信用されていないのでしょうか・・・・・・

本人の納得出来る事が良しとしましょう!!


ラジエターもセンサー入る部分が純正と違ったり、当たる部分が有ったりすべての作業が大変でした。

DSCF3320.jpg

DSCF3321.jpg


DSCF3322.jpg





結局2日の作業となりました・・・・・・・・・・
















スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
362位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
41位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
362位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
41位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード