FC2ブログ
HOME   »  未分類  »  BNR32修理

BNR32修理

GTRの運転席のガラスが動が無くなった!こんな連絡が入り

最近の暑さでは、窓が開かないと辛いですね?

エアコンを使えばいいと思うでしょ? 

3年前? にコンプレッサーはすでに壊れています。

修理を進めるのですが、オーナー曰く「夏の3ヶ月我慢出来れば問題ない!」


最近他のGTRもエアコンの故障で修理しないと言うので

12Vの車用扇風機が有るのを教えましたね (確かホームセンターに有った)


でも、このGTRは平成元年で、エンジンは2基目の筋金入りです。


そうでした! 

今回の原因は、オートパワーウインドーアンプの故障でした。

価格は、¥17500ー ストックの中古を付けておきました。




万が一、レギュレーターとモーターが駄目なら金額は当然 高い!!


今回、安く済んだので、オイル交換とエレメント交換の依頼が有り

リフトで上げてみると? 


悪い所を見つけてしまいました。


DSCF2635.jpg

左フロントドライブシャフトブーツの破損です。


今回使う部品は、ピットワーク製の部品です。

DSCF2633.jpg

ブーツが割れて、ドライブシャフトを外さずに作業が出来ます。


DSCF2632.jpg


本来なら、この部品を使うのですが、予算の関係上・・・・・


DSCF2631.jpg


このGTRは通勤快速なので、安く済む方で良いとしましょう!

サーキットやジムカーナーなどには、当然使用しませんよ。



作業に取り掛かりますか!


まずは、ブーツを取ります。


グリスが完全に飛んでいなかったのが幸いですね


DSCF2636.jpg


グリスを取り除きオイル分を完全に取ります。

ブーツの接合部分にオイルが付いては、後でブーツから

グリスが出て来るので、丁寧に作業します。


ブーツの接合部分に専用の溶剤を入れて、更に熱を加えます。


白い物は、大きな使い捨てカイロですが、かなり熱く持てないぐらいです。


DSCF2637.jpg


もう少しで完成ですね!


ブーツが完全に接合したか確かめて、次にグリスを充填します。

最後は、バンドでブーツを固定して完成です。


DSCF2638.jpg


このGTRは、過去に右側を交換しているので、これで左右交換した訳ですね

今回が、外側のブーツでしたから、今度は内側のブーツが・・・・・・・

時間の問題でしょうかね?


走行距離20万キロ越え!頑張れGTR!






スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
36位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
36位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード