HOME   »  V-UP16取り付けアウディA3  »  アウディA3にV-UP16を取り付けました

アウディA3にV-UP16を取り付けました

今回のアウディA3のお客様は練馬から来て頂きました。

お話をさせて頂いていましたら、V-UP16を取り付けて頂ける事になり
車両を調べる事になるのですが、なんせ初めての取り付け車両でどうなる事でしょう?


改DSCF2086


エンジンルームを開けて早速イグニッションコイルを見えるところまで
部品を外す事にしました。(ここまでが店長としての仕事です)


DSCF2078.jpg

何だかかなりの配線が有りますね!

主任後はよろしく!


DSCF2073.jpg


有りました電源線が、結局はこの束の中から4個のイグニッションコイルに繋がれています。
その元の電源線にV-UP16を割り込ませれば、4個のイグニッションコイルに昇圧された
電源が供給されるので、簡単だと思います。

接続は半田で確実につける事をお勧めします!


DSCF2074.jpg


V-UP16本体は、お客様の意向で、バッテリーケースの上に貼り付ける事になりました。
(この作業は店長)


DSCF2077.jpg


アースも含めて3本をギボシで繋ぎ、V-UP16を外す事が出来る仕様です。

試運転をして頂いた感想は、全般にエンジンが軽くなったとの事です。

高速で帰られた感想もお待ちしています。

スポンサーサイト
Comment
いい感じです!
 先日は突然お伺いしたにも関わらず、ご丁寧に接して頂きありがとうございました。
『ついでに寄ってみました~』みたいな事を言ってお伺いしましたが実は名古屋行きのメインでした(笑)
 大変丁寧な作業をして頂いて”本家”に取り付けに行けて良かったと思っています。

インプレですが、私は車やバイクのパーツに関しては極力冷静に判断するように心掛けていますし、基本的には純正が一番と思っています。
それでもあえて言わせて頂きますがVーUP16を付けない意味が分からないです!
ツイントップさんを始め既に装着した方のインプレはかなり控えめに書かれていると思いました。
パワー、トルク、フケはどう考えても5%アップ。(実際には1割はアップしています)
帰りの高速ですが感覚的には車格が上がったようで非常に快適でした。

燃費は東京→一宮(全線高速渋滞無し) V-UP16無し  12.86km/ℓ 

帰りは渋滞していた為に御殿場で降りて箱根まで一般道(それでも30分程度渋滞にはまりました)
一宮→東京  13.43km/ℓ  でした。
全線高速で同条件だと14 km/ℓは行きそうです。

 直噴エンジンで排気の煤が多くエンジン内のカーボンも気になっていますが、よりクリーンに保てるかもしれませんね。大変満足しております。ありがとうございました!



   
Re: いい感じです!

>今回は遠くから取り付けに来て頂き、V-UP16の評価をして頂き感謝しています。

アウディA3は、今回初めての取り付けで時間が掛かかりお待たせしました。
差し入れなどお気使い頂いて、更に次の日にも立ち寄って頂き感想をお聞かせ
頂いたり、差し入れを頂いたり、御夫婦のお人柄を感じております。

帰り道での渋滞などでお疲れの時に、V-UP16のテストまでして頂き有難うございます。

ツイントップとしましては、V-UP16を取り付けて頂いて
感動の評価を頂く事が何よりも嬉しく思っています。
 
今後とも宜しくお願いします。



>    
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
504位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
59位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
504位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
59位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード