HOME   »  VーUP16&レデューサー取り付け  »  BCNR33 V-UP16に続き レデューサー取り付け

BCNR33 V-UP16に続き レデューサー取り付け

前回 エンジン腰下交換のGTR今回は、タービン交換と

レデューサーの取り付けをする事になりました。


DSC0947.jpg


作業の成り行きは、排気漏れの症状が出た為バラしてみると

写真の様にエキゾーストハウジングの固定ボルトが外れていたのと

スイングバルブのハウジング側にクラックが入っているのが見つかり


DSC0957.jpg


オーナーに確認してもらいタービンを変えるべく特性などの説明させて頂き

メーカーの商品カタログを2冊お貸しして決めてもらう事に後日

メーカー在庫の連絡をさせて頂くと、お客様がすでに商品を注文されて

商品は、ツイントップに送るとの連絡が入り、商品の到着まで待つことに


DSC0968.jpg


エクステンションも持ち込みで、フランジ部分の修正 皿ビスの追加

エクステンションをオークションで売た訳が解りました

この部分のナットが取り付けられた後が有りません?



DSC1001.jpg


このまま持ち込み品とはいえ、ナットを無しでは排気漏れするはずなので

ナットを加工して取り付けることになりました。


DSC1003.jpg


いつまで持つか保障できませんが、たぶん大丈夫でしょう!

タービンも組み替え完了!


DSC1009.jpg


さーて組み付けて完成かな!


DSC1018.jpg



レデューサーの取り付けは、純正ブローバイホースをカットして、取り付けます。

レデューサーはツインリード 16mmニップルを2個使用します。



DSC1041.jpg



PCVバルブ側に16mmプラグを挿入します。


DSC1045.jpg


これでBCNR33レデューサーの取り付け完了です。





スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
29位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
294位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
29位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード