HOME   »  V-UP16取り付け ミニクーパー  »  MINI クーパー

MINI クーパー

改DSCF1000


本日、三重県桑名市より、V-UP16 昇圧回路を取り付けに来て頂きました。

この車両は、現在バーキン7 ケントエンジンのO/Hをさせて頂いている、

お客様の会社従業員の方のお車です。バーキン7にもV-UP16 昇圧回路を

取り付けて頂き、その効果にとても満足して頂き、今回 MINIを社長自ら

ツイントップに持ち込んで頂きました。(社員の方は仕事中との事)



取り付け完了後、会社に戻るまでの、インプレッションが早速届いています。



まず店を出ての加速でビックリ

もともとミニは3000まではタルイ加速でそれからは5000まではまあまあの加速ですが、

Vアップ装着後は3000までも良い加速で5000までは店を出る前に冗談で言っていた

ホイルスピンしそうな加速に変身しました。

下のトルクが出たので町乗りでタラタラと走りも4速で走れます、以前は3や2速を

使用していたので運転が楽になりました、これは女性とか楽したい方にはもってこいですね、

BMの次は店長の奥さんにもってこいですね。

高速では合流の加速も良く楽しく走れますね

マイカル桑名の坂道も5速で楽チンです。

セブンでも驚きましたがミニにも効果有りでした。

遠い道程も楽しく帰れました、有り難う御座いました。


とても喜んで頂けて、嬉しいです!!


このまま一気に、取り付けの説明をします!


DSC0972.jpg


エンジンルームを覗くと、イグニッションコイルが居ますね

その後ろに、カプラーが付いています。これを外して見ると


DSC0985.jpg


カプラーに3本配線が繋がっています。今回は簡単かな?



DSC0989.jpg


カプラーの真ん中、赤線をカットします。イグニッション側に、V-UP16のオレンジ線

車両側に、V-UP16の赤線が繋がる様に配線をします。

これで、車両側は完成です。 これなら出来そうでしょ?


DSC0995.jpg


V-UP16本体は、エンジンマウントのアルミ部分にタイラップで

固定します。写真では、一箇所ですが、マウントに穴を開けもう一本固定します。

V-UP16のアース線 黒を繋いで完成です。


DSC0994.jpg


V-UP16 本体価格 25,250円 



スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
509位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
59位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
509位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
59位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード