HOME   »  バイク XLV750R  »  XLV 復活?

XLV 復活?

残念な結果に終わった、XLV750Rのリヤショックを代用品で賄う為に

バイクのデーターを探していました。 ホンダのお客様相談室に連絡をとって見ると

親切な対応で何とかデーターを調べてもらえる事になり、後日連絡が来ると

結果は、24年前でショックは、5万円位でもちろん在庫はありません 在庫確認してますよ

ならば、代用品とショックのデーターも頼んであったのですが、返答はこれまた

何も解らないとの返事で、結局時間の無駄でした!!

XLVは、ただのゴミになるのですかと聞いてみると すみません これが返事でした。

そんな事だろうと思って、自分なりにデーターを取りオークションで使えそうなショックを

探して、当然使えない事も考えて、高価なショックは、買えません!!!

何日か探していると、車重とアームの比率から良さそうなショックを 発見!!

CB系のショックが使えそうなので、早速オークションで落札しました????



DSC0359.jpg




早速届いたショックを分解して、清掃(適当)して、減衰調整ダイヤルを動かそうと回してみると

動かない? 固着しているのでしょう?

潤滑オイルを塗って、プラハンで衝撃を与えて、最後は力任せに 動いた!!

最後は壊れて元々でやってみるしかないですね?

写真見ての通りショックの長さがかなり違っています

60mmは短いですね 実はこれも計算に入れていました?

取り付け方法が問題なのと、XLVのショックの長と同じものは当然無いし

当然アダプターを使うつもりでいたので、この長さで良かった訳ですね!

早速、簡易アダプターを作ってみました。



DSC0361.jpg



角パイプを使って、プラズマカッターを駆使して作ってみました(錆びています)

このプラズマカッターは本当に便利ですね! 鉄板を紙を切るがごとく簡単に

切っていきます。見た目は悪いですが、これを使って車高を確認する訳で、その後もう一度

取り付ける部品を作り直します。早速、取り付けてみると?




DSC0365.jpg




こんな感じで付きました 完璧?? 後は台から降ろすのみです!!

当然足回りは、仮組みです。











スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
452位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
53位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
452位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
53位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード