FC2ブログ
HOME   »  レデューサー  »  ミツビシ コルト レデューサー 取り付け

ミツビシ コルト レデューサー 取り付け

お客様の紹介で、レデューサーを平成14年式ミツビシ コルトに取り付けました

取り付け方法は、純正ブローバイホースレデュ-サー入り口に繋ぎます

レデューサー出口には、新しホースを使います 写真を見てください


DSC0239.jpg



ご覧の様に取り付けます レデューサー出口のホースは、純正のブローバイホースが

取り付けてあった位置では、レデューサーが取り付るスペースが確保できない為に

純正ホースの固定用バンドを緩めて、ブローバイの戻り位置を180度後方に位置を替えて取り付けます

そのブローバイ戻り口に新しいホースを使い、レデューサー出口に繋ぎます

この作業でレデューサーの取り付けは、完了します


次の作業は、PCVバルブに栓をします  位置は運転席の前で、

右フェンダー側から見た写真で、ヘッドから出て先が90度曲がって

ゴムホース繋がっているのが、PCVバルブです


DSC0234.jpg



PCVバルブに繋がっているホースを外します


DSC0236.jpg



ホースに10mmのメクラをホース内に挿入します



DSC0237.jpg



戻した時に、PCVバルブに当たらない様に、なるべく奥まで入れてください

奥まで入れたら、ホースをPCVに戻してください、最初の位置までホースが

PCVバルブに刺さていれば問題ありません これで完成です。 

レデューサーをタイラップで固定して完成です。

今回の費用は、 レデューサー ツインリード 28、900円

        (取り付けは、車種によって掛かる時があります)


スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
368位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
43位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
368位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
43位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード