FC2ブログ
HOME   »  船
Category | 船

釣に行けました!!

3週間ぶりの釣です。

今シーズンは、定休日、木、金曜日になると天気が良くない!!

25日は、2日前の天気予報は、曇りのち晴れ問題は風これが一番の問題

天気予報では、風速1から2で、午後から3これなら問題なく出航できる。

その予報が、前日には、風速3から4にその後5、午後からも、6と風速が強くなる

現場に行かない事には、正確か解らないのが、海の状況! 

木曜日の午前1時30分起床早々に出発します。

敦賀まで、下道でトイレ休憩2回を取って、2時間40分で到着

空は薄明かりで、ボートの準備もやり易いのが、夏の時期です。

今回は、天気予報が的中で、風速は4か5近く南の風、帰りを考えて

今回は、初めて行く場所で、貸しボートでの釣果が良い気になっている場所です。

そこに行くには、向かい風に波と、良い条件では無いのですが、30分間掛けて

到着しました 既にこの波と風の中を手漕ぎのボートが5艇来ています。

此方は、非力と言えども5PS 時速約10キロ手漕ぎよりは早い!!

魚探を見ながら、ポイントを探して、あちら此方と移動しても釣れるのは

ベラ、関西では好く食べる魚で、白身で淡白ですが、ウミネコにプレゼントします。

プレゼントが多すぎて、本命の根魚が2匹と惨敗の様子が脳裏を・・・・・・

ここを諦めて、何時ものポイントに30分掛けて移動します。

波、風は予報通り弱くなる気配は無く、流されるのでアンカーを入れての釣で

何時ものポイントは、ベラも多いのですが、お目当ての根魚も釣れるので

ポイントを移動しながら、釣果を上げて行くと、嫁が釣ったアジを使って

泳がせ釣で置き竿をしていると、突然竿が曲がり根掛かり????

アンカーを入れているので、違う! 竿を上げると強い引き、釣れてる?

何が釣れてるかは、上がらないと解りません 上がってきたのは

黒い部分と銀色の魚体可也おおきいもう少しの所で、バレました残念!!

その後コンスタントに、ベラ4から5匹に、カサゴ1匹の割合で釣れています。

ベラは自分が担当? 嫁はカサゴが多く、キジハタ25センチまで釣っています。

2019-7-25m2.jpg


釣座は、1,5m差なのなぜ????

でも この日最大のチャンスがやって来ました。

置き竿で、アジの泳がせの竿がこれでもかと、曲がっています。

今度は、ハレない様に、慎重にやり取りした結果

スズキが釣れました!!!

2019-7-25K.jpg


帰ってから計測したら、68センチ逃がした魚?

もし釣れていたら、2匹ゲット出来たのでは・・・・

嫁もせっかくなので、レンタル撮影です。

2019-7-25m1.jpg

これも、嫁が釣ったアジのお陰の共同作業です。

天気も好くなり、この景色最高でしょ!

2019-7-25K1.jpg

この日も、一番喜んだのは、ウミネコ、ベラが釣れると、催促の泣き声で大変です。







スポンサーサイト

久しぶりの海釣り

先週の定休日、敦賀の天気予報が良くなかったので

釣は休む予定でしたが、金曜日の天気が曇りのち晴れ!!

風速は、午後から少し強くなる予報で、こうなると木曜日に船を

カートップに載せて、釣竿、エンジン、フロート、その他色々準備します。

そして、金曜日の午前1時30分、自宅を出発し当然下道を走ります。

到着後船に装備を付け、空が明るくなた午前5時出航です。

今回は、波、風もあまり無く何時もの釣り場を魚探を見ながらの釣です。

天候の状態も良さそうなので、今回は立石の壁まで遠征します。

立石が見えていますが海岸近くは、海に隠れた岩が多く安全第一。

2019-7-5-2.jpg

ここから西に向うと原発関係の港? 防波堤=通称 壁です。

2019-7-5-1.jpg

嫁が25cmのカサゴをゲットです!!!

2019-7-5-3.jpg


自分も25cmのキジハタをゲット 負けなくて良かった・・・・

カサゴ、キジハタ、アジ、一番沢山釣れる ベラは、鳶、海鳥にあげます。

本当にベラは、沢山釣れるので、リリースはしません!!!

鳶、海鳥は魚をくれる人を良く知っていて、近くで待機してます。

今回は、沖まで出た事で、それなりの大きさの魚が狙えたので、

天候を見ながら、次回からも沖にチャレンジしたいです。

5PSボートは、遅い!! 速い船が欲しいですね。

キジハタとカサゴは、焼き魚で食べました、美味しい!!!

船外機の点検

釣シーズンを前に、前回インペラの交換済みマーキュリーの点検です。

問題は無いのですが、気になる部分があるので、ヘッドを外してみました。

P1040512.jpg

燃料タンクを外せば作業は楽です。

P1040513.jpg

試運転で取り付けた新品のプラグ焼けはOKです。

P1040514.jpg

ヘッドボルトは、ご覧の通り腐食が進んでいます。

これを心配しての点検ですが思ったより腐食していますね。

この状態で使い続ければ、ヘッドボルトは外れなくなるでしょう!!

P1040515.jpg

ヘッドを剝がすと年式から考えても、綺麗なエンジンで、好い買い物ですね!

P1040516.jpg

燃焼室は抜けも無く良いのですが、ウオータージャケット付近が問題で腐食したのでしょう。

P1040517.jpg

ヘッドボルトも錆を落として、ヘッドガスケットのカスを取って綺麗になりました。

P1040518.jpg

シリンダー側にタップを通して、ボルトもスムーズに入り一安心です。

このまま組むのは面白くないので、何かやりましょうか・・・・・・


船外機の整備

船検が終了しても、そのまま出航は出来ません!

検査を受けたトーハツは、平成21年の最終モデルで、出品者は業者まので

キャブレター分解清掃済みの表記だったのですが、やはり心配です!

問題は、もう一台の前回分解した、平成10年式マーキュリーは冷却用のインペラーが駄目でした。

出品時は、コンプレッションは確認したと表記がありましたが、作動は未確認!

覚悟して、部品取りのつもりで、購入したのでこんな物でしょう。

トーハツの部品を注文時に2台分注文したので、マーキュリーから部品交換します。

インペラー交換です、新品と比較しますが、これでは冷却できません。

P1040374.jpg

ポンプ部分は問題ないので組み付けます。

P1040375.jpg

キヤブレターも分解清掃しました。

P1040358.jpg

ここまで綺麗になれば問題ない、当然ジェット類と燃料ポンプも分解清掃に確認しました。

P1040379.jpg

年式が年式なので、フロートバルブを新品にします。

オーバーフローは避けたいので交換です。

P1040381.jpg

外部タンクのカプラーを外して、タンクからみの給油にする為に部品を外します。

P1040397.jpg

これでマーキュリーは修理完了。

テスト運転でキャブ調整に、アイドリング調整をして絶好調になりました。

次は、トーハツです。

JICにボートの船検に行って来ました

金曜日にボート、エンジン、法定備品、名義変更の書類を持って久しぶりの

名古屋で、ドーム近くの日本小型船舶検査機構 名古屋支部に行って来ました。

PICT1150.jpg


ジェットスキーの時は、チューニングをして、持込検査などで行っていました。

検査の方は、ボートは積んだままでOK

PICT1148.jpg

船外機は水槽で検査、すべてOKでした。

PICT1151.jpg

今回、午後1:30の予約でしたが、早く付き過ぎて12:05 1時間30分近く待つつもりでしたが

優しい係りの方が、お昼休みを返上で検査と書類をやって頂き30分で終了!

これで、海に出る前に川でテストできます。

その前に海で止まっては大変なので、部品が付き次第分解します。



プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
380位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
46位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
380位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
46位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード