HOME   »  ロードスター
Category | ロードスター

4連スロットル ロードスターの排ガスチェック

ロードスターは、新しいオーナーにお渡し出来一安心!!

kaiP1030240.jpg


今回の車検で一番の心配は、排ガス検査でした。
事前に、ボディーショップ シンゾーさんで、お借りた機械で測ったデーターを紹介します。

計測は、C OとHCになります。
車両は、純正触媒付きで、ツイントップ コンピユーターになります。
空燃比           C O%        HC ppm
    11          7.51        420
    12          4.8         270
    13          2.9         230 
    14          1.05        200         
    14.5        0.6         185

このデーターは、参考として下さい!
車両は、平成10年以前なので、C O 4.5% HC 1200ppmでOKなので問題ないのですが
車検前に、テスター屋さんに行って来ました。

車検ラインは無事に通過して、以前に改造申請がしてあったので、
別メニューで車重、車高のチェックをして、終了でした。

もう一台、FD3Sのタービン交換のエアーポンプ無し、触媒無しを測ってみました。

結果は、当然ですがこの値です。
C O 3.5%  HC770ppmの値が出ました!
エアーポンプと触媒は偉大ですが、エアーポンプは、ただ薄めているだけでは・・・・・
スポンサーサイト

ロードスター車検

昨日、ロードスターが、無事新規登録が完了しました。
4連スロットル、フルコンピューター仕様で、乗れるオーナー様
お待たせいたしました!!

後は、主任がロードテストを重ねて、ベストの状態でお渡し出来るように
明日から、走り回って、パソコンを触りながらのセッティングをします。

何年振りかに、ナンバーが付いたロードスターは、喜んでいるように見えますよ!

お客様のご希望で、希望ナンバーを付けました。

kaiP1030240.jpg

4連スロットルの心地よい音と、ハイカムの吹き上がりを存分楽しんで下さい!!

引渡しは、6月に入っての引渡しになります。

ロードスターにMSAとV-UP16を付けて完成です。

仕上げに、MSAとV-UP16を取り付けまが、少し細工をしてみました。

アピールする為に、旧タイプの切削文字に、黒色を入れてみました。

P1010941.jpg

P1010942.jpg

高級感が増していませんか?

MSAとV-UP16は既に配線済みでしたので、取り付け位置を変えてみます。

写真で配線の説明をします。

P1010978.jpg

車両側からイグニッションコイルに行くカプラーの手前の配線を
カットしてMSAとV-UP16の接続をします。 

写真手前の青色の配線にV-UP16を繫ぎます。

真ん中、赤色の配線と奥の白色の配線に、MSAを繫ぎます。

4連スロットル、フルコン仕様のロードスターにエアーフローは必要ないので
左タコ足の横が不自然な位、がら空きになっていますので、何か取り付けましょうか?

悩んだ末に、MSAはここに取り付けました。

P1010944.jpg

P1010943.jpg

V-UP16は、フルコン、MSA仕様で、使わなくなったパワートランジスターの
金具を加工して、取り付けてみました。

P1010946.jpg

P1010945.jpg

完成?
何か忘れてます!

P1010947.jpg

以前作ったエアークリーナーを取り付けます。

P1010953.jpg

これで完成!!!!!

P1010952.jpg

エンジンルームも迫力のある、チューニングカーらしくなりました>

毎回、言っているのですが、ナンバーを付けたい!!!

ロードスター本当に完成?

ここが気になって、このままではホースが焼ける?

P1010911.jpg

更に焼けそうな所が他にもありますね!!

P1010912.jpg

ここもヤバイ!
ラヂエターホースに、エアコンの低圧パイプに、
ブレーキホース手抜きは出来ません。

P1010938.jpg


耐熱布を巻きまっくって、これならホースが燃えることはないでしょう

P1010935.jpg

完成はしたのですが、ナンバーを取らないと外は走れません
今乗っている車を減らさないと、ロードスターに乗れませんね!

P1010939.jpg

オープンにして、4連スロットルの音と排気音で、最高のドライブが出来そうですよ。

ここから更に、性能を上げる為の必需品!!
MSAとV-UP16を取り付けます。

ロードスター 修理完了?

カバーのパッキンも加工して、ボンドで貼り付けて車両に取り付けます。

次は、ラヂエターの交換とホースなどもついでに交換します。

P1010898.jpg

ラヂエターは容量アップ品を使いますが、少しだけの様です。

P1010900.jpg

電動ファンなどを組み替えるのですが、微妙に合いませんので、
当然加工して取り付けます。(気にしてませんよ!合えばOK!!)

ヒーターホースも交換します。

P1010904.jpg

ラヂエターホースと青の同色が無く黒になっています。

P1010909.jpg

色が同じなら好かったのですが、性能的には問題ないしね!

ラヂエターを載せて、ホースを繫ぐのですが、GTRよりめんどくさい!!
3本もありシリコンで硬く自由が利かないのと、狭い!!

P1010905.jpg

リフトに上げたついでに空燃比センサーの位置を撮ってみました。

P1010908.jpg

まだまだ作業は残っています。

P1010910.jpg

クーラントを入れて、エアー抜きをするのですが、まだありますね?
何か考えてみて下さいよ!


プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
503位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
60位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
503位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
60位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード