FC2ブログ
HOME   »  V-UP16取り付け国産車
Category | V-UP16取り付け国産車

車とバイクにV-UP16

CB1300にV-UP16を取り付けたて頂いたお客様から、自家用車のエルグランドE50にも

V-UP16の取り付け依頼を頂き、さっそく取り付け開始です。


hSCF2315.jpg


バイクで効果を確認して頂いて、自家用車に取り付けて頂くお客様が最近増えてきました!!

V-UP16をABSの横に取り付けてみました。


hSCF2318.jpg


こんな感じで、取り付け場所としてはベストではないでしょうか

エルグランドはここで決まりです。

CB1300にも付いていますよ



DSC1632.jpg



こんなところに入れています 一時的にここで???



DSCF1626.jpg

ウ”ェロッサ V-UP16とレデューサー結果報告が有りました

昨年V-UP16とレデューサー同時取り付けをした、松本のお客様から結果報告が来ました。

帰りの高速では、取り付け前であれば、上りでアクセルを踏んでキックダウンしていた場所でも

アクセルコントロールのみで、そのまま上って行たそうです。

松本の気温は、0度の時にエンジンを掛けるとオイルが15W-50でスターター回転が

とても遅くてもエンジンは掛かるそうです。スターターに電気が使われていても、V-UP16が

プラグに行く電圧を上げる事で、掛がよくなっているのでしょう

ウ”ェロッサはターボ車の為、取り付け前は1速から2速に替わるときのもたつきが

約1秒ほどあったのが、V-UP16取り付け後は無くなり回転も速く上がるそうです

レデューサー取り付けによるエンジンブレーキの効きが、弱くなった事で町乗りも

必要以上のエンジンブレーキが掛からないので、とてもスムーズな運転が可能になり

気に入って頂いています改hSCF2053

180SX TD06タービン車両にV-UP16は効くか

前回取り付け済み180SXオーナーからの報告が有りました。

V-UP16取り付け後通勤距離が長い為、かなりの燃費運転に心がけて

運転する為に、5速走行を多用するので、取り付け前は、流れに乗り走っていると

5速では、スピードが落ちるとギアを落とすことになり、小刻みなギアチェンジが

必要になっていたが、V-UP16を取り付けてからは、かなり回転が落ちても

不快な息つきも無くかなり粘ってくれるので、運転が楽になっています。

タービンサイズが、大きい為の低速からブーストが掛かるまでの時間が短縮され

回転数の低い所から効果が確認され、高回転までストレス無く吹き上がります。

オーナーには、かなり満足して頂いています。

取り付けもイグニッションコイルに行く作業しやすい位置のカプラー

配線が有りそこに、割り込みが出来るので、オーナー作業が可能です。

写真の配線をカットして、割り込ませます。


hSCF2027.jpg


車両側のプラス側に、V-UP16の赤線を、コイル側にオレンジ線を繋ぎ

黒線をバッテリーマイナス側に繋ぐだけで完成です。


hSCF2032.jpg


hSCF2033.jpg


今回180SXに付いているV-UP16は販売終了で、新しく二輪 四輪 兼用になりました。


E50エルグランド ディスビ付にもV-UP16は効果あり!

平成10年式 E50 エルグランド V-UP16を取り付けてみる

ディストリビューター付のイグニッション組み込み型にV-UP16を

取り付け出来るか、主任がオシロやテスターを使い調べて、取り付けOK

さっそくつけることに、配線は、かなり加工がしやすい所にあるので

好きな人は、無理なく取り付け出来ます。


hSCF2229.jpg



黒い配線側をカットします。


hSCF2231.jpg


ディスビ側にV-UP16のオレンジ配線を

カプラー側にV-UP16の赤の配線を繋ぎます。


hSCF2233.jpg


今回4輪用も 2輪と同じケースになり 両方に使用できる様になりました。

予算が無い方は、カプラーでも付けて、2輪 4輪共用してはどうですか?




V-UP16 プラドに取り付け

今回 V-UP16 をプラドに取り付けました

このお客様は、前回レデューサーを購入して頂いた

豊田市の方で、レデューサーをとても気に入って頂き

とても好評のV-UP16の購入を決められたそうです

取り付けは、主任が担当します 電気関係もやはり主任です

作業は、約1時間ほど掛かります エンジンは、2TR-FE

4気筒で各イグニッションコイルに昇圧した電源を送る為

加工作業が必要です もちろん接続箇所は、半田付けをしています。

作業後の写真です。


hSCF2194.jpg


前回取り付けて頂いた レデューサーの写真です。



hSCF0816.jpg


今回V-UP16 と レデューサーのツーショット!!



hSCF2196.jpg


さすがに、時間が経つと、ブローバイホースがかなり

汚れてきました レデューサー内部のメンテナンスも

して頂くと、常にベストの状態を保てます。


hSCF2193.jpg



効果の連絡をお待ちしています。
プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
36位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
36位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード