HOME   »  AZオフロード JB23W
Category | AZオフロード JB23W

軽自動車に白いナンバー

ラクビーワールドカップ記念の特別仕様ナンバープレートを付けました。

どちらが好きですか?

軽自動車が白いナンバープレートになるので、陸運事務所で
聞いてみると、可也変更しているみたいです。

P1030819.jpg


車格が変わったみたいで、駐車場の係員が知っていればいいのですが、
普通車と思われては、問題が起きるのでは・・・・・・・

P1030820.jpg

右上にマークがあるので、確認出来ると思いますが

確認できない時は、車検書の提示でもするのでしょうか?
スポンサーサイト

愛車のボンネットが

AZオフロード、面倒なので、ジムニーにしておいて下さい!!

ボディーショップ シンゾーさんに行ったら、「こないだ店長の車を見たよと」
言われたのですが、本当にその場所には行っていない!!

シンゾーさんの話では、同じ色でリフトアップしていて・・・・・・・・・
「行っていないよ!」と言うと、「そういえばもっと綺麗だったかな?」
こんな返事が返ってきました・・・・・・・(確かに)

自分でも解っていて、塗装し直そうかと何時も考えていたのですが
以前の紹介した写真は、問題箇所を避けて写したのでこの状態。

kaikkDSCF0446

見た限りは、ボンネットの色替えがされた、ジムニーでしょ!

そこで、変身させてやりましたよ、これなら文句ないでしょ!

kkP1030268.jpg

何も変哲のない、青色のジムニー・・・・

交換の理由は、この状態でボンネットのクリア塗装が剥げて錆びまで出てる。
色替えをした時の作業が悪かったのでしょう (何処で塗装したのかは解りません)

P1030276.jpg

アップで見ると、ガッツリと剥げてる。

P1030277.jpg

この状態では、誰が見てもポンコツと思われても仕方がない!!!!
ボンネットが、この状態の車見ます? 時には・・・・・見るか

実は、塗装したのではなく、リサイクルパーツで交換ですよ。
手間を考えたら、断然安い!

問題は、年式が年式なので、同じ道を進むのでは・・・・・・・・
(純正塗装なので、多分まだもつのでは)

この状態なら誰にも「もっと綺麗だった?」と言われませんよ?




ジムニー(AZオフロード)今回修理箇所は?

前回既に交換済みの右サイドベアリングの異音とデフオイル漏れ
修理が完了した時点で、左側も違和感があったのですが遂に!!
ホイールにオイルが、漏れて程よくコーティングしてきたので、諦めて修理するのですが
これ以上後にすると、暑い夏の日には過酷な作業になりそう!!!
(どうしてか???)

P1010205.jpg


ドラムを外すと

P1010198.jpg

オイルがもう少しで、ライニングに飛散するところでした。
バックプレートにもオイルが付いています。

P1010199.jpg

これが問題のオイルシールですが、オイル漏れなのでこれを交換です。
奥まって、その奥にプラスチックの部品があるので、慎重に外します。
(簡単には取れてくれません奥の部品は揃えていないのです)

P1010207.jpg

シャフトを抜きます。

P1010206.jpg


ここまでは、簡単ですがこの先は・・・・・
オイルシールが当る部分のカラーを外しますが、
その前に、ABS用のリングを外します。

P1010210.jpg

カラーの外し方は、サンダーを使ってひたすら削り外します。
ここまで削らないと取れません!!
鉄粉まみれになりながら、削るとサンダーを持つ手の握力低下!!
汗に鉄粉・・・暑くなると悲惨な訳が解ってもらえましたか!

P1010213.jpg
P1010214.jpg
P1010215.jpg

今度は、ベアリングを分解します。

P1010208.jpg

後は、ベアリングプーラーを使って、カラーを外した要領で外すのですが
バックプレートが大きく邪魔で、簡単には外せません
プレスと格闘しながら頭を使って在る物でなんとか外します。

べリングの玉を取ってしまえば、ご覧の通りプーラーが噛まし易い形状!

P1010216.jpg

鉄粉だらけのシャフトとバックプレートを洗浄して、新しいベアリングとカラーを打ち込みます。

P1010212.jpg

ここまでくれば後は、組み付けて完成ですが、ライニングの組み付けで
手こずりました、最近ライニングの無いのとジムニー隙間が無い!!!

P1010200.jpg
P1010203.jpg

そこに外野で邪魔者?
更にやり難いぞ!!
今度から何も教えてやらん・・・・・・・

こんな事で、半日が・・・・・・・

ジムニーのインジェクター交換が終わり、セッティングをする為に

走ってみると、問題発生!! ブースとが上がらない????

コントローラーの設定を変えながら何度走っても正常にならず

トラストプロフェックのトラブルと思い、調べるのですが実走行では

原因がつかめない為に、コントローラーに任意に圧を掛けて調べます。

ソレノイドバルブは、作動しているので、配管も念のためにチェックしてもOKです。

ソレノイドバルブをブレーキクリーナーを使い、作動させながら清掃して

走ってみても、変化なくブースとが上がりません

HKSのブローオフ、スーパーSQV4に他店で交換されていたので

スーパーSQV4を作動しない様に栓をして走らせて見ました。

P1010174.jpg

ブーストが上がります!!

トラストさんにもプロフェックの異常かと思い調べてもらったりご迷惑をお掛けしました。

今度は、HKSに症状を伝えて、原因究明ですが、結論としては現物確認になります。

取り付けてたお店から送ることになるのですが、セッティングが出来ません!!!

分解してみることにしました!

P1010176.jpg

こんな感じで、リターンパイプが付いていたのですが、何かが違う感じがします。

HKSに確認の電話を入れて、カタログを見ながら調べていると

このリターンパイプは、HKS製では無いことが判明しました!!!

車の中に、スーパーSQV4の箱が入っていたので空けてみると中から

この部品が出て来ました。

P1010177.jpg

圧が掛からないはずです!!!

これが写っているバルブ部分に当たって、圧が漏れないようになるのですが

如何して付けられていないのか、疑問ですね

付けられていないのは、これを見ると原因が解ります。

P1010183.jpg

純正のネジでは、止まりません


P1010184.jpg

ネジ交換で、取り付けが出来そうです。

パッキンとリターンパイプが、スーパーSQV4のバルブ部分に当たらないか

確認して取り付け完了ですが、この部品は何処の物なのか解りません?

P1010185.jpg

無事に配管も完了したつもりが、今度はここが!!

ブローオフのバキュームホースのサイズが太い?

タイラップで2本締めても抜けてきます!!

交換しましょうか

P1010187.jpg

無事にブーストは上がりました。

さて、セッティングしましょうか・・・・・・・・ まいった!まいった!



ジムニー JB23W インジェクター交換

ジムニー7型のインジェクター容量をアップしてみました。

インタークラーを外して、作業を進めます。

P1010166.jpg

デリバリーパイプからガソリンが出てくるので、ウエスに吸わせます。

この時インジェクターを抜いて作業すると、インジェクターの穴に

ガソリンが入ると、かぶってしまうので、注意が必要ですね!

P1010167.jpg

ガソリンも出尽くしたので、純正を外します。

交換するインジェクターが上で、外したものが下になります。

P1010168.jpg

インジェクターを取り付ける時には、スムーズに入るようにオイルを塗ります。

P1010169.jpg

インタークラーを戻して完成です。

後は、アルティメイトでインジェクター補正をして、実走行でセッティングします。
プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
509位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
59位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
509位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
59位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード