FC2ブログ
HOME   »  作業車両
Category | 作業車両

BNR32 GTR 修理

前回ボディーの腐りの修理と、全塗装を完了した車両ですが

今回は、クラッチブースターが壊れたので、修理します

マスターシリンダーとレリーズシリンダーも新品があったので

当然交換します。

P1060131.jpg

助手席の足元に水漏れが発生したので、原因を探します。


P1060130.jpg


大体の見当が付いたので、修理しますが、この作業は大変です。
スポンサーサイト



BNR32 修理

先週の作業は、BNR32GTRのオイル漏れです。

タイミングベルト類を外して確認すると、カムシャフトのオイルシールからのオイル漏れで交換です。

P1060079.jpg

クランクシャフトのオイルシールも当然交換です。

P1060084.jpg

ここまで分解すれば、ウオーターポンプとタイミングベルト類も交換です。


P1060107.jpg

タイミングベルトにカバーのゴムなども新品に交換して組み付けます。


P1060113.jpg

ブレーキローターもサーキット走行などで磨耗したので、

ブレーキローターとブレーキパッドの交換予定でしたが

写真の様にダストブーツが破れているのでO/Hする事になりました。


P1060092.jpg

ダストの付いたキャリパーは、ダストを取るのが大変です。


P1060103.jpg


綺麗になったので、組み付けて完成です。

BNR32 3台入庫

工場には、BNR32が3台入庫しています。

シルバーGTRは、車検とオーリンズショックのO/Hなど

ブラックGTRは、ボディーの腐食修理と、全塗装、更に足回り交換
ドライブシャフトブーツ、タイロッドエンドブーツ交換など

紺GTRは、部分塗装

BNR32GTRオーナーの車への愛情は熱い!!

P1040868.jpg

3台 上手く一緒に写真に入りませんでした。

BNR32 GTR

作業車両のBNR32 GTRが2台入っています。

P1040784.jpg

年式なりの状態で、この先の部品供給が気になります。

一時抹消から5年のBNR32 GTR

GTRの錆びを確認の為、作業をする為にテールランプも外します。

浮き上がった塗装部分を剝がしてみると、この状態です!!!

Pg1040729.jpg


良く見ると穴開いてます。

Pg1040727.jpg


これを直す為には、リアクオーター交換が手っ取り早いのですが

右リアクオーターがメーカーに、3枚在庫有り、過去に調べた時には

生産中止?在庫ゼロでしたが、近年の32GTR人気に制作したのでしょう!

問題は、金額¥126,000-これを交換する為には、リアガラス脱着と

モールなど更に塗装で掛かる費用は¥・・・・・・・・

オーナーは、復活の車検、タイヤ、オイル、税金など

予算が無いので、錆びの部分を制作?

本来なら、部品があるなら交換したいのです!

ここにも錆が、これは大変な作業になるでしょう。

Pg1040723.jpg
プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
43位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
43位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード