HOME

V-UP16とレデューサー取り付け車両の   紹介と日々の作業ブログです

何と! 2PS船外機が4機も修理に入って来ました。NO1

シーズンになったのか、修理が続いています。

その1

去年の今頃に、エンジンの掛からないスズキ2PSをキャブO/Hし快調のエンジンを
盆休みに海でエンジンを水没?エンジンの固定が甘く外れてしまい水中に漬かたそうです。

P1030329.jpg

水没後にエンジンを掛けようとしても、スターターを引いても動かず!!
ヤバイ!!その症状で持ち込まれて来ましたので、分解します。
プラグを外して、スターターを引くと、プラグ穴から海水がでてきました・・・・・・・

キャブの中にも?外して分解すると多少の海水です。

P1030332.jpg

P1030337.jpg

燃料タンクの洗浄とエンジンオイルの交換をして、組み上げて試運転です。

問題なくエンジンは掛かりそのまま様子を見て異常が無いの修理完了です。

P1030341.jpg

その2

1週間後に、ホンダとトーハツが入庫しました。
トーハツは検水口から水が出ない?
修理は、水道からエンジンに水を入れるボルトを外し、そこから給水するのですが
そこに付けるアダプターが無い!!!
製作しました。

P1030405.jpg

白い部分をエンジン側に、黒い部分を水道のホースに繫ぎます。

P1030406.jpg


検水口に針金を入れて掃除をして、アダプターを取り付け給水をします。
プロペラ部分の冷却用給水口と検水口からも水が出てきたので、そのまま
給水を続けて、バケツに水が溜まるのを待ち、エンジンを掛けます。
エンジンは、問題なかったので、冷却水が出ればOK 冷却水が出ました!!!
多分何かが、冷却ポンプのインペラーに詰まったのでしょうか?

DSCF3086.jpg

テストを兼ねて、20分以上試運転をしましたが、問題ないので修理完了です。

スポンサーサイト

オシロスコープから煙が出た!

お盆休み前日の10日に、V-UP16の基盤テスト中に事件が・・・・・・・

何時ものテスト風景です。
現在は、バッテリーは使用せず、安定化電源を使ってテストしていますよ。

P1010884.jpg


チリチリと何処からか異音がしてきて、数秒後に何処かで以前嗅いだ事のある
異臭がし始めて、更にバチバチ音になり、オシロスコープのブラウン管が
暗くなったので、速攻で電源カット!!

そのまま事務所の外に放置していたオシロを分解します。
上手くいけば修理が可能なのか?

P1030380.jpg

基盤の外して

P1030379.jpg

あの匂いは、コンデンサーのオイルの匂い!

P1030381.jpg

見えて来ました!
異常は無い様ですが・・・・

コンデンサーの下側に異常が!
液漏れで基盤にオイルが漏れだして、抵抗がショートしたようです。

P1030382.jpg

ここまで来たら修理は諦めて、交換した方がよさそうです。
安い新品を買いましょうか?

8月に入ってから異常気象?

少し前ですが、雷雨が凄くて、台風でもないのに、道路が冠水し始めました。

P1030322.jpg

U字溝も満水で水が迫ってきます。
台風の時に、工場内に水の浸入を防ぐ仕切り板を設置し始めると、
水が引き出して一安心です。(ポンプアップが始まったのでは?)

P1030324.jpg

嫌な季節が来ていますね!

昨日の工場内温度は、もう少しで40℃に少し足らない、39.6℃ これて残念なのか・・・・・

P1030338.jpg

本日は、エアコンで涼しい事務所で内職をしていますが
足が冷えて重いのが辛いのです、どちらを選んでも快適にはなりません。
最近は快適な季節は短く、何処に行ってしまったのでしょうか?


工場内温度更

工場内温度が、先週から上がり暑い!!!

先週は、これが今年の最高気温と思っていました。

P1030318.jpg

昨日も暑かったのですが、温度計を見ていませんでした。
事務所のエアコンが快適で、工場に出たくない!

そして、本日この温度です。
見た時は、37.5度でしたが、写真機を取りに行ったら下がってました。

P1030319.jpg

体温より高いので、人が近くに行くと下がる?

P1030320.jpg

その後、雷雨で嘘の様に現在は涼しくなっています。
日本も熱帯化しているのでは?

R34 4DR リアオーバーフェンダー NO29

オーバーフェンダーとのマッチングが悪い部分が2箇所あります。

1 サイドステップとの段差
2 純正リアサイドプロテクターとの段差は、
  当然合わないので修正します。

リアサイドプロテクターをフェンダーの張り出しに合わせて成型します。

P1030309.jpg

サイドステップとフェンダーの段差は、サイドステップを外に出して合わせます。

P1030310.jpg

P1030311.jpg

問題は、サドステップとボディーの間に隙間が出来るので、
これを埋める作業を考えます。

外観は、この様になりました。

P1030312.jpg


プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
528位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
65位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
528位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
65位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード