HOME

V-UP16とレデューサー取り付け車両の   紹介と日々の作業ブログです

180SX 完成?

何とか、完成した180SXです。

リアゲートにGTウイングの穴が開いた部分にガムテープ?
剝がしてみると、そこには固まった糊だけが残っています!!
これを捕らないといけないので、厄介な作業が・・・・・・

P1030637.jpg

P1030638.jpg

P1030639.jpg

P1030640.jpg

P1030641.jpg

応急処置で、アルミ板を張ってみました。
スポンサーサイト

180SX 売却

過去に多くの部品を取り付けて頂いた、180SXも遂に手放す事に・・・・・・・
若手のホープも走りを諦めて購入した車は、BMW!!!!
この車でしたい事は、静かな車でドライブがしたいそうです? (他にも何かありそう)

ここまで作った車を知らない人に渡すのは許せないので、知り合いの息子に乗ってもらいます。

問題は、この状態です。

P1030616.jpg

P1030617.jpg

P1030618.jpg

ドリフト中に、アンダーを出して壁に当たりこの状態との事
何を考えたのか、錆びないように養生テープを張ってくれたのですが
これが修理するのに厄介な事になるとは、思っていなかったのでしょう?

とにかく剥がれない、糊が残って固まった状態で、溶剤で柔らかくして捕ること何時間?
キズには、錆止めにタッチアップで十分ですよ!!

お次は、凹んだ所を叩き出しますが、走りに関係ないので一応見れればOK

部品を外して、板金できる様にします。

P1030619.jpg

ホースメントも変形しているので、直します。

P1030620.jpg

そこそこに見える程度で終了ですが、塗装もしないといけません。

P1030623.jpg

塗装も終わったので、組み付けます。

P1030624.jpg

遠くから見れば綺麗ですよ!
練習用の車と考えて、次のオーナーも多分ぶつけるのでは・・・・・

他にも修理しないといけない所が沢山在るので、あと何日掛かるのでしょうね?

MR-S 塗装完成

4日に、MR-Sの塗装が完成して、納車しました。

塗装に出してから、約2ヶ月と、お待たせしてしまいましたが
出来上がりは、最高!!!  納得して頂ける状態です。

kP1030607.jpg


kP1030614.jpg

kP1030612.jpg

P1030605.jpg

kP1030609.jpg

お預かりしてから、エンジンO/Hと塗装などで、約3ヶ月掛かってしまいました。
久しぶりの愛車とのご対面でしたが、綺麗な仕上がりで、オーナー様にも喜んで頂けました。

塗装前の状態は、塗装のクリアーが剥がれていました。

P1030577.jpg

 P1030575.jpg

 P1030578.jpg

この状態でも綺麗になります。
 
ヘッドライトも交換で、新車の様な状態になっています。

車を買い換えるのもいいのですが、思い出のある車をリフレッシュして乗ってみるのも楽しいと思います。
今時の車は、電子制御で安全が優先しているので、ドライバーの意思を反映できていないです!

古い車は、ドライバーが走らせている!!
そんな感じしませんか、そこが好きです!!
愛車を買い替える前に、もう一度考えてみては如何でしょう。

MR-S 塗装

剥離作業が終了し、細部に入った剥離剤を洗い流して乾燥

サフェーサーを入れて下地を作り、塗装前に時間を掛けて馴染ませてから塗装に掛かります。
塗装が硬化してから、仕上げに掛かるのですが、オーナー様から時間が掛かる事の了解を
頂いているので、仕上がり優先で作業を進めてもらっています。

現状を見てください!
正面

kKC3Z0815.jpg

左面

kKC3Z0812.jpg


フロントフンダー左右

kKC3Z0814.jpg

リア エンジンフード

kKC3Z0816.jpg

ハードトップ

kKC3Z0813.jpg


完成までには、まだ時間が掛かりそうです。

MR-S塗装剥離

板金屋さんでの作業が始まっています。

ここからは、プロにお任せしますので、現状報告になります。

ボンネットは、完全に剥離しますのでこの状態です。

KC3Z0811.jpg

そして、エンジンフードも剥離します。

k1KC3Z0812.jpg


塗装が外周が剥離していないのは、裏に剥離材は染み込まないようにする為で
その部分は、後でベルトサンダーを使って、剥離専用ベルトを使い塗装を剝がします。

光っている部分が、塗装を落とした所です。

次は、右フェンダーとドア

k1KC3Z0814.jpg

右リアフェンダー

k1KC3Z0813.jpg


左フェンダーとドア

k1KC3Z0816.jpg


左リアフェンダー

k1KC3Z0815.jpg


フロントも解体車? と思えるぐらいに部品が外されています。

KC3Z0817.jpg

塗装の状態を調べながら、プロの作業が続く、大変な仕事です!!!

プロフィール

twintop

Author:twintop
有)Twin Top  
(ツイントップ)車両製作など,
トータルチューニングの店です。

レデューサーは
ツイントップweb shopより
送料無料で購入できます。

V-UP16はWeb shopより
購入できます。

リンク
カテゴリ
最新記事
ランキングサイト
ランキングに参加しておりますので 下記バナーのクリックにご協力下さい
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
393位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
48位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
393位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
外車
48位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード